スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと成績発表

さて、今日は今期初の授業で、月曜朝イチ行ってきましたよ。
あぁ~学校・・・と思ってたけど、やっぱ学校行ってみんなに会えるのはうれしいことだね。英語、出てきたよ。よかったよかった。正しいかどうかは置いといて、会話成り立ってるからいいの。

今日の授業はなんかねぇ、また大変そうね。。。ICEと似たような感じだけど、一緒ではない。でも大変さは似てそう。。。

で、今日の夕方、やっとのことでsemester1の成績が発表されましたよ。今週提出の課題もあるので、全部の結果は出ないんだけど、4つ結果が発表されました。結果、、、


全部PASSしたよぉ~!!!


どれもこれも不安だったんだけど、1番時間かけなかったAccountingが一番よかった。まぁ持ち込みOKのテストだったしってものあるだろうけど…。
でもさ、時間かなりかけて精神的にもかなりやられた授業たち、かろうじてPASSって感じでしたよ。。。

でもいいのっ!これで「ディプロマの価値って日本ではどうなやろう?」とか、「半期延長したらお金、やっぱ足りないよなぁ」とか考えなくていいから!とりあえず論文の提出までやるしかないっ!


さっそく明日は授業がありません。すごいなぁ。平日休みだよぉ。
しかも水曜日の授業は先生がillらしくってしょっぱなからキャンセルですw
祝杯あげとくっ!?
スポンサーサイト

とうとう・・・

長かった冬休みも終わってしまいます。。。今日で。
明日からまた学校。
別に嫌なわけじゃぁないんだけどもね。格別うれしいなんてものでもないかね、、、やっぱり。明日はさっそく朝イチだからね・・・早起きだよ。。。

ってかね、未だにsemester1の成績出てないってどういうことよ…。うちのコース全員みたいだけどさ…。誰ですか?どの先生ですか?渋ってんのは。とにかく結果はお知らせいただきたい。もう大問題ですからね、私にとってはっ!!


はてさて、また明日から英語まみれの日々ですよ。
ということで、今日は日本語まみれになります。なんか邦画見ます。

いやぁきちゃったねぇ、マイナスの世界

えぇ、寒くなるときは徹底的に寒くなる、そんなイギリスからこんばんわ。
07.01.25.jpg

はい、明日の最低気温よりも今現在のほうが寒い。。。
ちなみにこれはYahoo!UK&IrelandのWeatherからのコピーです。去年もこんなことがあったような・・・。
と、思って振り返ってみたら、2005年11月20日の夜中に同じく-6度を記録してました。その頃の私のブログはコチラ
まぁ部屋の中でぬくぬくとこうやってブログなんて書いてんだからいいんだけどねぇ~。

イギリス来て、冬体験して、「放射冷却」の意味がだいぶんよく理解できてる24歳Kanaです。
晴れてると、空気が雲によって覆われないから、どんどん冷えちゃうのね。だから曇ってる日が続くとさほど寒くない。まぁ曇ってても寒い日もあるんだが。。。
最近寒いんだけど、たしかに晴れてる日が多い(時間が長い)。

あぁでも明日、買い物行きたいんだけどなぁ~。あんま寒いとさ、帰り、袋持ってる手が痛くなるんだよなぁ~。困ったなぁ。

雪降った

突然寒いなんて話をしてたんですが、なんと今日の朝、起きたら雪が積もってました。うっすらですけど。
ここ最近、朝起きても外の様子をチェックして、晴れてようと曇ってようと、また二度寝してたんだけど、今日ばかりは部屋の窓から写真を撮ってしまいました。
07.01.24.jpg


昨日私が書いた記事に対してメールをくださったみなさん、ありがとうございます。なんかもうすいませんって感じです。ああやって心配してくれる人がいるっていうのはありがたいことですね。
今日の雪と最近の自分の日本食ブームで乗り切ってみようと思います。
要するに気の持ちようってやつなんだと。。。
いつまでも腐ってたってね、事は何も改善されませんから。わかってますわかってます。のんびりね、和食食べながらね。

さて雪の話ですけど、今日は日中に日が照ってたからか、雪はみるみる溶けて行ってしまいました。去年降ったときはうっすら積もって、溶けずに凍っちゃってたのにねぇ。
今年は暖冬で、このまま春になっちゃうんじゃないかなんて思ってたけど、そこはさすがイギリス。気まぐれです。
元々福岡の人間ですから、雪は降っても積もることは少ない。雪見たらテンションあがりますから。その証拠に今日、二度寝しなかった(笑)。
しかも午前中のうちにテスコ行った。
まぁ帰ってきてからはダラ~っとしてたんだけどもね~。

それから来客がありまして。おバカな話してたら気分がちょっと上向きに。
人と話したりすることって、大事ね。
なのでたぶん、学校始まったらまた楽しく毎日過ごせるのではないかと。そりゃぁ勉強やらなんやらのストレスとかプレッシャーとかもかかってきますけど。今のこの引きこもって勉強してる現状よりはだいぶんマシ。

情緒不安定?

書かずにはいられないというか、進めないので、吐き出しておこうと思います。そういうの、読みたくない人はスルーしてください。


ここ何日か、かなり情緒不安定な感じ。何がどうとかっていう、変化があったわけじゃないと思うけど、いろんなものの積み重ねと、過ぎていく時間と迫ってくる2月10日がそうさせてるのかもしれない。

なんなんだろう?自分でもよくわからなくって、こんなことを世界に発信しちゃっていいものかどうか…。


うまくいってないと自分が認識するものが多すぎて、それを吐き出すところも見つからなくて、でもそうやってここに留まってもいたくなくて、がむしゃらに動いてみればいいんだろうけど、それには勇気が足りないというか、臆病になってて。つまりは自分が自分に甘いだけ。

もう最終的にはここで何やってんだろうとか思っちゃって。人にはいいこと並べて励ましの言葉みたいなの言えるのにね。なんで自分にその言葉を向けられないんだろう。向けたところで素直に受け止める器もない。

昔はよかったなぁ、楽しかったなぁって思うことが最近多い。本当は今だって楽しいことあるのにね。昔に生きるなんてことはできないのにね。

今、自分はどうしたいのか。それがわからない。わからないけど、なんかこの状況から抜け出したい。きっかけが欲しい。

明と暗があるならば、完全に今の自分は暗。
明るいところが恋しいけど、そっちに行くにはなにかわからないけど準備が必要。でも、それと同時に知ってる。
明では影が見えるってこと。
見たくないものも見えるってこと。

暗にいれば、それらは見えない。

まずはきっかけが欲しい。1本のろうそくに火を灯したい。

なんか、突然寒いです

今日、この前のTesco Metro以来、外に出ました。引きこもってますからね。なんだか今日から突然寒いイギリスです。この前までは風すっごかったのに。変な天気が続きますね。

勉強はあまりはかどらず…。成績発表が気になって仕方ないってのは理由のうちのひとつなんだけど、未だに発表されてないのはナゼ?私だけなんですかねぇ?今日だったはずなんだけどなぁ。何度もドキドキしながら意を決してPIP見るのに空欄…。

さて、冬休みも残り1週間。いよいよ課題も大詰めですね。
2つとも、中途半端に出来上がってきてるもんだから、イマイチ…。
だけど、そんなことも言ってられませんからね。やりますよ、今日こそはぐいぐい進めましょう。

さば味噌定食500円

どうもどうも。昨日、久しぶりにTesco Metro行ったら生のさばが売ってたので買ってみました。2尾、内臓の処理済みで2.5ポンドくらいだった。サーモンよりも安かったのよぉ。
イギリス、島国なのにあまり魚売ってない。。。しかも高い…。だけど、昨日はなんかノリで買いました。なんででしょうか?DVDを返しに来たしょうたと一緒に行ったんだけど、隣で「これからは魚を積極的に食べる宣言」してたから、感化されちゃったんですかねぇ?

いや違うな。そうだ、さば味噌定食500円だっ!!
と、言いますのもね、ハケンの品格で大前さんが食堂で食べてるのよ、さば味噌定食。しかも500円なの。もう衝撃でしたよ。500円で定食食べれるなんて!イギリス、500円じゃまずサンドイッチも食べられない。食べられてもおいしいなんてことはない…。悲惨だぁ~。

ということで一念発起(使い方正しい?)してさば購入~。

そして今日、さば味噌作ってみました。さばの味噌煮って1回しか作ったことなかったのよね。なので、事前にネットでレシピ検索しました。いくつか見て、適当にそれらを合わせてオリジナルで…。出来栄えはこんなもんです。
07.01.20-1.jpg

不慣れなわりには。。。
味は、、、おいしかったぁ~。
さばには油がのっててぷりぷりでした。でも、ちょっと味濃かったかな。味薄い味噌煮ってのもちょっと変な気もするけど、次回はもうちょっと控えめで。

あとは、この前big tescoで安いナスを見つけて買ったんだけど、残ってたので、それを使い切りました。
07.01.20-2.jpg

これはなんていうんでしょう?ナスを消費したくてレシピ検索して見つけたんだけど、超簡略化された煮浸しみたいなもんかしら?まぁ名前ないけど、おいしかった。ゴハンのお供にもいいし、ビールのお供にもよさそう。

ゴハンは最近私の中で小さなブームのおかゆで。
07.01.20-3.jpg

去年友達が置いてってくれたノリが大量に残ってて、それで初めてのりの佃煮作ってみてたので、それのっけて。なんちゃってごはんですよです。市販のもののような味ではないけど、家庭版って感じで結構気に入ってます。

あぁこれにお漬物とか作ったらよかったかなぁ。完全和食だな。

ちょっとイヤなことあってイライラしてたりとか、気になることあって勉強はかどらなくっても、料理でちょっとした気分転換。で、おいしいもの食べたらちょっと幸せ。

それでいいのだ。グルグルぐるぐる考えをめぐらしている場合ではないのだ。

結婚の話

私が結婚するわけじゃないです。知ってるとは思うけど…。

いやね、私もまぁちょっと昔で言う『結婚適齢期』ってやつなんですよ。最近はどうなんでしょう?「30歳までにはっ!」て話は結構聞きますけども。
私の友人はほとんどが大学進学して、大学院に行ってる子も多いので、身の回りに“結婚ラッシュ”というのはまだ来てないと思ってるんだけど、それでもやっぱり同級生で『結婚』って話は聞くようになりました。

身近な同じ年の友達で1番最初に結婚したのは小学校からの仲良し4人組の1人。中学から学校違うのに、もう10年以上の付き合いです。大学生の頃は帰省の度に遊んでたし、私の母が亡くなったときも近くにいてくれた大事な友達。彼氏にも会ったことあって、結婚するって聞いたときは「ちょっと早いよ」とは思って、しかもちょっとさみしかったです。「おめでとう」って思ったのも確かだけど、正直な話、さみしいとかのほうが先だったなぁ。その子はずっと地元にいて、帰りを待っててくれる子だったので、他県に嫁いでしまうってことがすごくさみしかった。

私がイギリスに出発した後に結婚式だったので、イギリスに来る前の夏休み、彼氏を連れて遊びに来ました。もう「おめでとう」って思ってるのになんか泣けてきて、彼氏を困らせてしまいました。人の彼氏を泣いて困らせる私。すいませんでした、旦那。それでもちゃんと私と話をして「連れて行ってごめんね。でも連れて行くからには絶対幸せにするから」
そう泣いてる私に言う彼のことは信じていいような気がしました。
そんな二人に去年子供ができて今は3人家族。まだ写真しか見てないけど、幸せなんだと思う。よかったねぇって思うよ。


そして去年の年末、また一人友達が人妻に。。。
この子はオケの友達で、2つ上。すごくよくしてくれる、私のお姉さまです。前回ので免疫がついたのか、年上だからか、それとも引っ越すわけじゃないからなのか、この子の結婚は最初から「おめでとう」って思いましたね。すっごいうれしかった。去年の夏に旦那さんになる人に初めて会ったんだけど、いい人そうで、愉快なお兄さんでした(笑)
友達の家に居たとき、彼も私が来てるからって来てくれて、彼女のおかあさんも遊びに来てて、ちょうどそのとき彼のお母さんから電話がかかってきました。その電話でお母さん同士が着物を買う相談とかしてたんです。そのとき不意に「あぁこの人たち、家族になるんだぁ」と思いました。

私にも家族はいるんだけど、それは自分が一員であっても自分が作ったわけではない。その家族って、唯一無二のものなんですよね。なにかあったら何を差し置いてでも駆けつけてくれる家族。友達だって大事だし、心配もしてくれるし、よくしてくれるけど、家族にはやっぱり敵わないです。そういう『家族』になるんだなぁと。

10代の頃、『結婚』にメルヘンな願望のようなものを抱いていました。でも10代最後の頃からそれが崩れだして、結婚の意味みたいなのがわからなくなって、必要性を感じなくなった20代前半。20代も後半に入ろうかという最近、人は家族になるために結婚するんじゃないかと思ったり。

『家族って唯一無二』そんなこと考えるようになっただけでもちょっとは成長してんだなぁなんて。高校生くらいまではキライなわけじゃなくても、もうまさに「ウザい」と言わんばかりだったのに。

自分が将来、結婚するかどうかは置いといても、結婚して家族を作るってのも悪くないなぁと思う、今日この頃です。

2日連続遊んじゃったよ

あはは、2日も連続で遊んじゃってます。いいんですかねぇ?

昨日はロンドンに行ってきました。
目的は髪を切ること。いや、ここにもいっぱい美容室はあるんだけど、イギリス人に切ってもらうのはなかなか勇気がいるのだよ、私。
今回は知り合いに教えてもらったところに初めて行ってみました。けっこうよかったよ。

ロンドンにわざわざ髪切りに行くのかよぉと思うかもですけどね、それくらいの用事がないとフラ~っとロンドンになんて行かないんですよ、普段。

昨日は髪切る前と後、洋服も見てみたんだけど、なんかイマイチでヒットなし。セール品と冬服と春物がごっちゃになってて何買ったらいいのかわからんのじゃー!!

ということで、アクセサリーばっか買ってきました。アクセサリーはね、ヒットだったのよぉ。

そして今日、ビスタービレッジに初めて行ってきましたよぉ。ビスタービレッジってのはアウトレットモールです。なんかヨーロッパの中でも結構大きい(充実してる)らしくって、観光スポットでもあるらしい。
オックスフォードからはバスで30分かからないくらいですかねぇ?意外にも気軽に行けます。
特に広いってわけではないと思う。日本のアウトレットのほうが断然広いだろうね。1箇所しか行ったことないけど。でも、お店のラインナップは幅広くって充実かも?フェラガモとかディオールとかもあるし、プーマとかもある。
イギリスに戻ってきてからあまり服買ってない(時間なかった…)し、クリスマスセールも戦利品ないままだったので、ちょっと考えた結果、いろいろ買っちゃった♡いやぁお買い物は楽しいねぇ。しかもアウトレットで安くなってるしぃ。

また日本に帰る前には1度行かなくては!だってCath Kidstonが入ってたのよ!Wedgwoodもあったしね。イギリスに来たからには何か…。今日もCathでポーチ悩んだんだけどねぇ。

さぁて、明日からはまた勉強しなきゃねぇ。あぁ、今日からもうしろよってね…。

なんでって言われても・・・

どうもどうも。旅行記書いたっきり、ほったらかしでした。って言うか書くことないのねぇ~。ず~っと家にいるから…(かなしー)。

で、友達とメッセしてたとき、まぁ最近何してる?とかって聞かれるわけよ。で、勉強してるって答える私…。

"WHAT!? WHY ARE YOU STUDYING!?"

とテンション高く返してくる友人TとS(笑)
いやぁナゼと言われましても、、、課題だから?みたいなつまらん答えしかありません。

で、まぁ考えてみたらほかにやることないのねぇ。ダラぁ~っとする以外。。。それはそれでかなしい事実なんですけれども。まぁそんなもんよ。なので、やることあっていいかななんてポジティブに。
2つのうち、1つはいい感じのところまで来ました。いや、来てるハズです。というのもですね、自分の勘を頼りに進めてるもんで、やってることが的ハズレだったらどうしましょうなんて不安が。。。それとか、もっと深くDEEPに分析やんなきゃいけなかったらどうしましょうとか。。。あぁでもそんなDEEPにやってたら9ページじゃ足りないよねぇなんて開き直ってみたりとかね。

さて、そんな状態のMarketingはひとまず置いといて、Marketingよりも提出が4日早いproposalに取り掛かります。いやぁ、これもまったくもって未知。どうしましょうねぇ?まったく。。。

あ、明日、髪切りに行ってきます。何かが変わるハズダ!!!!!

I was in NORWAY!! 24-28/Dec vol.02

北欧旅行記もとうとう最終回。はぁ、お名残おしゅうございます。

さて、クリスマスの次の日はボクシングデー。日本では聞かなかった行事だけど、なにやらクリスマスプレゼントを開ける日だとかなんだとか…。よくわかんないけど、イギリスでは祝日です。
そんな26日はムンク美術館へ!ムンクといえば『叫び』と『マドンナ』なんだけど、この有名作品は2つともどっかに出張中みたいです。なので、その期間中は入場料無料☆『マドンナ』の存在は実は知らなかったけど『叫び』が見れなかったのは残念でした。でも無料だったのはラッキー♪
ムンクはやっぱりよくわからないというか「病んでるなぁ~」と思ってしまった。。。だけど、いくつか気に入った作品も見つけたよ。ムンクって版画もやってたのね。犬のデッサンとかもあって、意外でした。

なにやらこの美術館、改修の際に出光が寄付したとかなんかで、日本語のムンクの本とか置いてるのねぇ。びっくりした。でも、そういう「観光客がくるから」ってだけの理由じゃなくって日本語版があるのはうれしい。

さて、ムンクの後は「おこりんぼう」に会いに行ってきました。
norway07.jpg

これ、オスロのなんとか公園にいます。ガイドブックに出てたから行ってみた。行く前からナオに「絶対disappointingやから!」って言われてたけど、本当にdisappointingやった!!
ホントちっちゃいのよぉ~。公園内の橋の欄干の上にあるんだけど、両サイドの欄干にいろんな人物の像があって、その中のひとつ。オスロにはどうも、おもしろい瞬間を捉えた人物の銅像がいっぱいある。。。
この「おこりんぼう」のマネして写真撮ってみたんだけど、どうも『命!』ってやってるように見える…失敗じゃっ。

この公園にはほかにも不思議な塔とかいろいろ…。オスロの芸術はナゾ。

次の日、27日はオスロの市内観光☆
これまたナオに事前に告げられてたdisappointingな宮殿は、やはりdisappointingでした(笑)

その後、港のほうへ。そこでこんな標識発見。
norway08.jpg

「かもめ注意」!?
そして、そのそばのカフェの屋外席には、、、
norway09.jpg

一生動けないカップル。実は写真には入ってないけど、この左には一生飲み物をお客さんのところに持っていけないウェイトレスさんもいました(笑)。やはり、オスロ芸術はナゾ。。。
ちなみにこの港周辺は高級地らしいですよ。セレブ好みの芸術なのか!?

さて、そこからも見えたお城(?)に行って見ました。海を臨む、要塞だったのかもなぁと思わせるところでした。でもね、ちょっと小高いところにあるんだけど、そこに上る階段、石段だったんだけど例のごとく凍ってました。その上石段自体が斜めになってる…。ホント、冗談じゃないくらい滑ってしまって、後ろにいた人たちに笑われた(笑)。結局はその脇の草の部分を登ったんだけど、それでも最後は手をついてました。そうでもしないと落ちてたっ!
だけど、そうやってがんばって登って進んだ先には絶好の景色がありました。そこからは遠くにいつかの冬季オリンピックで使われたスキーのジャンプ台が見えました。ホントにあれ、ほぼ直角なのね!怖いわぁ。
norway10.jpg

「太陽と海に感激するの図」です(笑)。
朝日っぽいけど、これ夕日。っていうかむしろ午後イチです。

日の短い北欧の冬。オスロでは滑ってばっかだったけど、イギリスではできない経験、見れない景色を見れてすっごい満足♪♪♪
と、いうことで私の北欧旅行記もコレにて終了です。みなさんお付き合いありがとうございました☆

最後になったけど、サチ・ナオ・トモナ!みんなありがとう☆
みんなのおかげで楽しい旅行になりました♪また会う日まで♪

I was in NORWAY!! 24-28/Dec vol.01

北欧旅行記第3弾、いよいよオスロに到着です。
オスロではナオの寮に滞在。ナオの寮はちょっと不思議な作りになってて、キッチンは多数で共有。何人か忘れたけど10人くらい?だけど、トイレ・バスは2人に1つずつなのよ。わかるかなぁ?
それで、ナオとトイレ・バスを共有してた子の部屋を借りて、そこで寝てました。布団とかベッドマットとか、ナオが確保してくれてたから快適でした☆カーテン無かったけど無問題。

オスロ中央駅に到着後、地下鉄で移動。
norway01.jpg

ハイ、地下鉄の車体がノルウェーカラーでしたっ!!これに気づいたのはサチ。この色ばっかじゃないらしいんだけどね。愛国心か!?

オスロに着いたのは24日。イブのこの日はゆっくり過ごして、次の日Christmas DayにChrismas Dinnerを作ることに☆ もちろんスーパーは閉まってしまうので、材料はナオが買い置いててくれました。

さて、夜が明けてクリスマス当日!晴れ間がちょこっとのぞく中、近くの湖に散歩に行ってみることに。車で人が集まってくるくらいの散歩スポットらしい。
そしたらね!そしたらね!!

湖凍ってたのぉ~!!!!!

初めて見たよぉ~。3人でEternal Sunshineやろうって大はしゃぎしちゃった。
でもさ、いつ誰がもう乗っても大丈夫だって判断するんでしょうか?これは経験から推測できるもんなんだろうか?

でね、湖のそばの草がこんなことになってました!
norway02.jpg

なんか理科の教科書にでてきそうじゃない!?

ちなみにこんな感じで↑の写真撮りました。
norway03.jpg

この写真はサチ撮影。私とナオ。実はうちら二人、同じようなコート(ちょっと型違いの去年のZARA。色同じ)来て、同じ格好して同じモノを撮影中。サチにばりウケ。

で、湖の上では楽しそうに遊んでる家族がいっぱいいましたよ。ああいうクリスマスの過ごし方っていいなぁと思いました。
なんかね、マイスケート靴とかみんな普通に持ってるのね。びっくりしたよ。そして、なんでもすべるものは遊び道具になります(笑)
norway04.jpg

あぁステキな親子だぁ。
ほかにも子供の腰に紐を巻きつけて、それを親がスケートしながらひっぱってるなんて親子もいました。あれ、絶対子供側はおもしろいハズ。

で、やっちゃった!Eternal Sunshineもどき!!
norway05.jpg

やっぱ背中冷たいのねぇ~。一人だとだいぶんさみしぃのねぇ~。
上空からじゃないとあの画は撮れないのねぇ~。

でも満足じゃっ!

そして、帰ってからシエスタして、クリスマスディナー作りました。いやね、昼寝しないと疲れちゃって疲れちゃって。。。
というのも、オスロの道凍っててさ、気を抜いて歩いてるとすべる…。なので、体全体に力入れて歩いちゃってたから、すっごい疲れましたよ。。。
norway06.jpg


そんなこんなで、クリスマスの夜は更けていきましたとさ。

ノルウェー編は2回にわけてお届けしまぁす。

I was in SWEDEN!! 20-24/Dec

北欧旅行記第2弾はスウェーデン編!

前出のバイキングラインでストックホルムの港に到着。人の流れに乗っかって進んで行ったらそのまま外に出ちゃった!審査ナシ。さすがヨーロッパ。

さて、中央駅のコインロッカーに荷物を置いて、さっそく街ブラです。まずはガムラ・スタン。ここは旧市街で、狭い路地がいっぱいで、アンティークショップやお土産やさんなんかが並んでて、おもしろかった。
sweden01.jpg

ちなみにこの辺の古い建物を改装したマンションやお店も人気らしいです。
sweden02.jpg

これはガムラ・スタン内にあったクリスマスマーケット。ゲームをしてすっごい大きなA1サイズくらいのチョコレートもらってる子がいました。
sweden03.jpg

アンティークのことは全然わかんないし、クリスマス休暇に入ってて閉まってるお店も多かったけど、外から眺めてみるだけでもおもしろかったです。

ストックホルムの観光は到着したこの日だけ。次の日には朝、ノーベル賞の受賞式がある市役所をちょっと見てから、飛行機でVaxjoへ移動しました。

Vaxjoには留学中のさちを訪ねに。ここでOsloのナオとも再会。去年、カウントダウンで会っただけなんだけどね(笑)。そしてさちのフラットメイトの日本人ともなと出会いました。

Vaxjoでは教会行って街ブラして、北欧雑貨のチェーン店に行ったり(店ごと買いたかった)、スポーツバー行ってみたり、スーパー(ICA)行ったり。。。
sweden04.jpg

これは教会の中にあった、木をかたどったオブジェみたいな大きなキャンドルスタンドみたいなのの一部。キレイだったぁ~。

夜にはパブというかクラブというか、その中間みたいなとこにも飲み行った。そこで絡んできたオタクっぽい男がもう面倒でさぁ~。英語しかしゃべらんって言ってのにへらへらスウェーデン語しゃべってるしさ…。別のスウェーデン人のお兄さんらがおっぱらってくれました。
あそこには、ニット帽を奪われたら顔を食べられたアンパンマン並みに大人しくなる人がいたりとか、日本語ちょっとしゃべる人がいたりとか、セブンイレブンのTシャツ着た人がいたりとか、娘のだんながDJやってる店に来てその音楽にノリノリで踊ってるおじさんがいたりとか、ワインをボトルでおごってくれる人がいたりとか、、、とにかくおもしろかったです。お店の雰囲気も好きだったなぁ。あぁいうところ、オックスフォードにはたぶんない。

夜中に帰ってきて、そのまま朝方までしゃべったりとかもして、ちょっと去年みたいな過ごし方して楽しかったぁ~。たまにはあぁいうのもいいよね。テンション高く、夜中の帰り道に大声で日本語を叫ぶ(笑)

そんなこんなで、楽しかったスウェーデンはあっという間に終了。24日の朝、夜が明けきれないうちにさちとなおと3人でVaxjoからOsloに向けて電車で出発!
sweden05.jpg


ともながおにぎりと卵焼き作ってくれたのぉ~。感激!!電車の中で食べるおにぎりなんて、最高じゃぁ~!!

さて、今回初めての電車での国境越えとなりました。でも、なんてことないのね。普通に通り過ぎるのね、国境。寝てるうちに過ぎてた…なんか表示とかあったんかなぁ。

いやそれよりもね、あの電車は不思議だったよ。VaxjoからOsloへは今回2回乗り換えがあって、最後のがヨーテボリってとこからので一番長いやつだったのよ。ヨーロッパの電車って、日本の様に進行方向に向かって座席が回転したりしないんです。固定されてて。だからね、3人で進行方向の座席に座ったのよ。ヨーテボリは最終駅みたいで、線路が駅にぶつかって終わってたので、容易に進行方向はわかったわけ。
で、さて電車が出発しました。最初はスウェーデン語・ノルウェー語・英語で『ご乗車ありがとうございます』的なあいさつが。「おぉ国際電車だぁ」なんて感動してたんです。そしたら10分くらいしてトンネル内で停車。その間、放送はあったものの英語はなかったし、まわりにいた人たちも普通にしてたからボーっとしばらく待ってたのよねぇ。そしたらなんと・・・

電車が逆走し始めたっ!!

それでも周りの人はなんともない感じ。3人とも状況が理解できなかったんだけど、まぁ気楽に考えてたのよ。そしたら普通に係員さんが切符のチェックにきた。何事もなかったかのように。
そして私たちは気づいてしまった・・・電光掲示板にスウェーデン語で

『次の停車駅はヨーテボリ』って出てることに。。。

さっきいた駅ですけど・・・。で、なんかあって戻るのかなぁとかって考えてたんです。なのに、いっこうに着かない。トンネルまではたしか5分か10分だったけど、とっくに逆走し始めてからそれ以上時間は経ってて、窓の外にはまったく見覚えのない風景が…。
でも、もはやこの程度では驚かない私たち。ちゃんとオスロ行きの切符がチェックされたんだし、周りの人も驚いた様子もないし、なにしろここはヨーロッパだしと、寛容でした(笑)

で、結局そのままヨーテボリには戻らなかった…。
そして私たちは進行方向とは逆向きに座ったまま電車の旅を続け、予定時刻通りにオスロに到着。
いやね、無事に着いたのはいいんだけどさ、予定時刻通りってとこに納得がいかなかったわけで…。常識的に考えて遅れるんじゃぁ。。。だって、トンネルまで進んで止まって待機して、逆走してきたんだよ!?

あの不思議な電車のことは未だに解明されず…。ってかもはや、着いたんだからいい的な話で。だけど、すっごい変な経験で、おもしろかったデス。

ということでオスロ到着。
次回はオスロのお話~。

ちょいと休憩中

えぇ、旅行記のはずが、今日のつぶやきです。。。

さて、私の冬休みはとっくに終わりまして、勉学に励む日々であります(一応)。
3日にさちとともなが帰って、その日は12月17日から続いててた旅行&旅行的スケジュールの終了に伴い睡眠補給。
4日は気合で図書館行って、予約してた本借りて勉強開始。で、帰りにしょうたに会ってDVDを返してもらった(ここが間違いだったのか!?)
5日はせっかくかけたエンジンがスローペースになって、遅れてやってきた寝正月。あ、つまり返ってきたDVD見まくり。勉強もちょっとした。。。
6日、ず~っとネットでリサーチ。マーケットの現状を知りたかったんだけど、あるかもわからない情報を想像だけで探してるので精神的に疲れる。そして映画見る。。。
7日(今日)、日にちの感覚がないのでカレンダー見てみたら、なんと家から出てない日3日目なことに気づいた!ヤバイ。太る。。。明日学校行くけどね。また予約の本が入ったみたいやし。

はてさて、昨日はず~っとパソコンとにらめっこしてたので目が疲れたぁ。で、今日は論文なんかを探して、適当にいくつかセーブしたんだけど、画面上で読みたくない。ここで活躍するのが『裏紙&プリンター』!!
夏にさとみさんから格安で譲ってもらったプリンター☆たまりにたまった裏紙。このコンビネーションで印刷しちゃいます。しかも割付で♡

紙に印刷すると、画面上で読むよりも目が疲れないし、なによりも書き込めるっていうのがすばらしい。

さ、そんなこんなで今は休憩中。1本映画でも見ようかなぁ~。

年明けに見た映画備忘録(順不同)
パッチギ!
東京フレンズ-The Movie
The Devil Wears PRADA
嫌われ松子の一生
踊る大捜査線 灰島秀樹
私の頭の中の消しゴム
Legally blonde

あ、見すぎ?

I was in FINLAND!! 17-19/Dec

さて、遅ればせながらですが、冬休みに入ってすぐに出かけた北欧旅行の話でも。。。
今回の旅はFinland(Helsinki)→Sweden(Stockholm→Vaxjo)→Norway(Oslo)という流れで。Vaxjoで友達と再会&合流で、そのメンバーでOsloへ。
今回の本来の目的はVaxjoにいるサチに会いに行くことだったんだけど、前にも書いたことある気がするけど、その話からなおがいるOsloに行くことになり、Vaxjoに行くにはStockholmからの乗り換えの時間がよくなかったからStockholm通過案からStockholm滞在案に。そして、私が個人的に「せっかく行くんだったら…」とFinlandも加えてしまった。。。

ということで、まずはFinland(一人旅)編です。

Helsinkiの空港に着いたのは確か夕方5時前。当然もう外は真っ暗。空港ではかわいいサンタガールズが飴を配ってたよ。


さて、空港からはバスで市内の中央駅へ。そこで何番のトラムに乗り換えてどこで降りればいいのかはわかってたんだけど、なにしろもうinfomationもしまっててトラムの路線図がない。。。つまり、どっち方向に乗ったらいいのかわかんなかったのよ!で、仕方なく近くにいたおばさんに英語で聞いてみた。。。おばさん、英語で教えてくれた。。。
「本当に北欧、英語が普通に通じるよぉ~~~!!!」
いやね、聞いてはいたけどさ、通じてもうちら世代以下くらいかなぁと思ってたのよ。ところが、親世代のただ駅にいたおばちゃんに通じた!
そして、そのあと切符を買うのに困ってたら30くらいの男の人が英語で助けてくれた!
今まで旅行したヨーロッパ、イマイチ英語だけじゃ無理なところが多かったから感動だったぁ。そりゃぁ旅行先の言葉がしゃべれたら一番なんだけどさ、あいにく英語でいっぱいいっぱいなんです…。
で、実際オスロまで英語オンリーですごせました。お店とかでもこっちが英語で突然話しかけてもちゃんと英語で返ってくるのよねぇ。すごいわぁ。

さて、次の日からさっそく観光です。Helsinkiでは街をボーっと歩いてみるのと、食器や雑貨のお店に行ってみるのと、Alvar Aaltoの建物を見るのが目的。


まずは海のそばにある屋内マーケット。あ、ちなみにこれで朝9時半でした。ここはおみやげとかは特になくって、地元の人向けって感じだった。魚屋さん多かったなぁ~。


これはAaltoの作品のひとつ、アカデミア書店の内部。映画『かもめ食堂』にもちょっと出てくる。あの小林聡美がガッチャマンの歌詞を片桐はいりに聞くのはここの中にあるAaltoカフェ。入ってみたかったけど、いっぱいだったので断念。
一応店内での写真撮影は店員さんに確認してみたら『もう全然オッケーよぉ~』みたいな返事が返ってきました☆きっとめずらしくないのね。

市の中心からちょっと離れたところにある「テンペリアウキオ教会」。Rock churchとも呼ばれるらしいこの教会は岩の中にスッポリ入ってるような教会。くりぬかれた岩に屋根が乗っかってるというか浮いてるというか、不思議な空間でした。ちょうどキャロルコンサートのリハーサルなのか、パイプオルガンの音色も聞くことができてラッキー★


次の日、Aaltoの使ってたオフィスと自宅を見に行ってきました。あいにく自宅のほうは予約のみの見学だったみたいで(調べてなくて、infoで聞いた…)外からだけだったけど。。。どちらも市内からちょっと離れた『高級住宅地』って感じのところにありました。
オフィスには会館時に行ったら見学者が私一人で、優しいおばさんが1対1でガイドしながら案内してくれました。Aaltoのことは大学でしっかり勉強したわけじゃなく、大学のときに近くであってたAalto作品の模型の展覧会行ったのがきっかけで興味を持って、いいタイミングで出た特集雑誌を読んだくらい。それでも「あぁ~~~」と思うところがいっぱいでした。


これは内部。「タベルナ」と名前のついた食堂。革の張替えなんかはやってるけど、家具も当時のまま使用してるらしい。



外の中庭のようなところ。階段状になってて、この左には真っ白な壁。そこに映画を映してこの階段にスタッフが座って鑑賞したなんてこともあったらしい。

そのあと自宅のほうへ行ってみました。戸はしまってたけど、敷地には入れたので、いいのか悪いのかわかんないけど、入らない手はないと思って恐る恐る入って一周見てきました。


なんだか最近の日本の「モダン建築」(?)に出てきそうな感じだったなぁ。まぁ最近の人がAaltoを模範してるんだけどさ。こういう色の組み合わせって、オシャレ居酒屋とかにあるよね。


ヘルシンキ、最終日には写真を見ての通り雪がちょっと積もってました。だけど暖冬の影響で豪雪には程遠い。観光するには助かったけどね。
Aaltoの建築はもっとたくさんあるんだけど、時間なくって…。
でも駅近くのデパートで食器買っちゃった!前から雑誌見て気になってたアラビアのEGOというシリーズのカップ&ソーサーの一番大きいサイズ。現在は。iittalaから販売中。日本で買うより安いし。これはなんとしてでも日本まで持って帰る!!

ということで、3日目の夕方、Viking LineというHelsinki-Stockholm間を一晩で結ぶフェリーで移動。途中ちょっと揺れたけど、快適に過ごせましたよぉ。エンターテイメントもやってるらしいけど、疲れてた私は部屋でぐっすり。。。

次回はSweden編をお届けします。

強行ロンドン観光!!

昨日、1月2日はともなとさちと3人で、イギリス初上陸の『ともな用ロンドン観光』に出かけてきましたぁ。1日の夜に降ってた雨は上がって、朝、部屋の窓から虹が見えました



最初、さちと年末年始だし、ロンドンかオックスフォードのどっちかしか観光できんやろうなぁなんて話してたけど、なんのなんの。元旦も2日も動けばなんとかなる!ってこと証明してしまったよぉ!!
たしかに特にロンドンはかいつまんでの観光にはなったけど、大きなところは抑えられたかな。

最初にバッキンガム宮殿。ここではラテン系カップルのケンカを鑑賞(笑)。オトコ、泣いてたし。貴重なモノを見せていただきましたぁ。

そして、パブでランチ。やっぱ"FISH AND CHIPS"は食べておかないとってことで。


次はウェストミンスター周辺。tube stationから出てきたら目の前にビッグベンがそびえ立ってるあの感じ。周りにいたたくさんの観光客も一様に『おぉ~~~』と声を上げるあの感じ。31日の夜見たのとは違う雰囲気で、なおかつ晴れ間からさす光で金ピカに光って見える。ビッグベンがすっごくかっこよく見えました。



それからウェストミンスター寺院、ロンドンアイを見て、タワーブリッジに移動。あの船が通るときに開くヤツね。
大学4年のときに行ったときはちょうど開くところが見れてラッキーだったけど、今回はダメでした。でもそこに行く途中でダブルデッカーに遭遇!! これって廃止されたんじゃなかったっけ?マダ?





去年の春、まどかとひろこが日本に帰る前にロンドン行ったとき、セントポール周辺で見たんだけど、カメラが間に合わなかったんだよぉ。でも今回はともながカメラ持って歩いてたので、撮影成功。この2枚はPHOTO by Tomonaです。

そこから大英博物館に移動して、到着が閉館前1時間。ともなはお目当てのものを超特急で鑑賞して、私とさちはのんびりと。。。私、地図買いました。さちの実家の部屋にあるのと同じのらしいんだけど、Britainの古い地図です。なんかかっこいいので、このまま日本に持って帰ります。
大英博物館を後にして、ジャパセンへ。Vaxjoではなかなか日本食は手に入らないらしく、ともな興奮気味だった(笑) 地下の食料品売り場で納豆買って、レストランで夕飯食べました。ジャパセンで食べるの初めてだったけど、いいねぇ、日本食。かなりメニュー見て悩んだ。
「今食べたいモノを食べるべきか、自分では作れないモノを食べるべきか」
結局『チキンカツ丼』食べました。親子丼ならできるけど、チキンカツは作らないから(笑)。キリンビールなんか飲んじゃって、おなかいっぱいで満足満足でしたよ。


たった10日前くらいに会ったばかりのともな。もっと長く知ってる気がするくらい、心地よかったよ。
去年1年間、いっしょに過ごしたさち。久々に会ったとは思えないやりとりは時間を感じさせなかったよ。
2人との時間はとっても楽しかったです。普段は「別に一人でも平気だしぃ」なんて思ってたりもするんだけど、やっぱ一緒に過ごした人が去るとき、さみしいなぁと思う。今頃2人はグラナダでパルティです(笑)。
次に2人に会うのがいつになるのか、どこになるのかはまったく不明だけど、今日のあのバス停が最後ではないと信じてるよ!

強行日程で、私とさちの知ってるいろんなイギリスもの詰め込んだけど、ともなには楽しんでもらえたようでよかったよかった。

忘年会→カウントダウン→オックスフォード観光

みなさん、あけましておめでとうございます☆今年もよろしくおねがいします。

さて、12月30日はオックスフォードに残ってる日本人友達で我が家に集まって『忘年会』という名前の飲み会をしました。
久々に気合い入れてゴハン作りましたぁ。ラザニア。って言っても野菜とかも入れてたからただの重ね焼きみたいな感じだったけども。。。それでもトマトソースもホワイトソースも作ったし、自己満足です。

忘年会は後半、大爆笑の嵐だったです。残念ながらみなさまにお見せできるような写真が1枚もありません。。。ゴハンの写真撮っとけばよかったぁ。すっかりおなかすいてて、さっそく食べました。
しょうたとまさきさんのオンステージのような数時間。暮れに大笑いできたのは幸せなことだね~。ムービーを今見直してもかなり笑えるし!!落ち込んだときに見るわぁ。

結局朝方まで遊んでて、そのままみんな泊りという…。そして寝るまでにもさらに一盛り上がりあるという。。。久々に朝まで楽しい時間をすごしたよ!

そして31日は大晦日です。さちとSWEDENからのお客サマ『トモナ大先生』をロンドンでピックアップして、ゴハン食べて、それからトラファルガー広場・ロンドンアイ近くを経由して、ゆみちゃん・まゆみちゃん・しょうたのいるビッグベンへ。でも「去年待ち時間が寒かった」という教訓を活かしすぎてゲート閉められて3人のいるところにたどり着けなかったぁ!!


だけど、ビッグベンの鐘の音を聴き、爆発音のような花火の音を聴き、すごい勢いの花火を見て、2007年を迎えました☆

3人とは帰りのバス停でやっと合流できましたぁ。いやぁ、久しぶりにあんなにいっぱい人見たぁ(笑)
帰りのバスもいっぱいだったけど、みんな固まって座れたしよかったよかった。楽しい年越しできました!!

さて、本日1月1日。日本は“元日”ってことで、さまざまなものがストップしてると思うんだけど、イギリスは普通の祝日って感じ。前出の『トモナ大先生』がかなりの強行日程でイギリスに来てるので、今日はさっそくオックスフォード観光に行ってきましたよぉ。New Year's Dayだし開いてるところ少なかったら残念だよなぁと思って行ったけど、主要なところはすべてちゃんと見れたよぉ。よかったぁ~。
しかも、クライストチャーチでは新しい発見教えてもらったのよぉ。ここではなかなか説明しづらいんだけども、絵がね、ずっとこっち見てんのよぉ。あぁ説明できません。

そんな感じで、朝晴れてたのに結局暗くなった頃には雨が降ったオックスフォードです。
みなさんの元旦はどんな?

日本;新年 イギリス;まだ大晦日

えぇ、旅行から帰ってきて、さちと遊んだりとか、テスコ行ったりとか、忘年会したりとかしてたらあっという間に大晦日です。

いやぁビックリしたなぁ。もう。

昨日は日本人の友達を我が家に招いて忘年会をしましたよ。最初はどうなるかちょっと心配だったけど、すっごい楽しめた!おもしろかったぁ~。まさきさんとしょうたのムービー、今朝見直してみたけど、バリうけでした。よっぱらいがよっぱらいを撮影すると、なかなか興味深いものが撮影できます(笑)。


さて、紅白を見ないという、イギリスでの年越し2回目です。今日はこれからロンドン行って、スウェーデンからの友達をピックアップして、ビッグベンあたりで年越し予定。
去年はカウントダウンしに行ったのに、その瞬間を逃すという、大変悲しい事件が起きたので、今年はしっかり10秒前くらいからカウントしていきたいデス。


2006年、最初っから最後までイギリス。貴重な経験をしてるんだなぁと実感してます。2ヵ年留学も残すところあと半年とちょっと。しっかり勉強して目標を果たしたい。しっかり遊びたい。しっかり将来のこと考えたい。そんな感じです。

イギリスのみなさん、日本のみなさん、各国のみなさん、2006年、どうもお世話になりました☆
2007年もよろしくお願いしますね!!

旅行記やら忘年会の話やらは年明けにでも備忘録的に書けたらいいなぁと。。。

それではみなさん、A HAPPY NEW YEAR!!
プロフィール
コメント大歓迎です♪ ひとこと残してっておくれ。

Author:Kana

カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
COUNTER since 18/03/07
ブログ内検索
Twitter

PHOTOs

Japan
阿蘇
天草
EUROPE
London'04
SPAIN
Budapest
Dubrovnik
the others...
プサン
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。