スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MASTER of SCIENCE

やっと届きました。

わたくし、無事、卒業できておりました。

東京の部屋は決めたし、引越しの予約もしたし、でも卒業できてるかわからない。
と、いう不安ももはや過去のもの。
いやぁたった紙切れ一枚だけどもね。あれが私のあの2年ちょっとの成果を表すものなんです。いやぁ感慨深いですなぁ~。

これで、新生活の準備を心置きなく、不安なく進められるというわけです。

よかったよかった。
スポンサーサイト

プチパニック!?

直島から帰ってきた2日後の『リエちゃんお帰り飲み会』まで予定があったので、気が張っていたんだけども、それが終わったら一気に気が抜けちゃったみたいで、2日間もバテてしまいました。きつかったぁ~。完治はしてないけど、ほぼヨイのでインフルエンザではなかったようで安心しました。風邪ってツライのねぇ~。

で、今日は突然わいて出た『太宰府行き』決行!!s+kとせんちゃんと3人で電車で乗ってGO!
寒かった・・・曇ってたし。。。予定ではもうちょっと晴れてるはずだったんだけど、すっかり曇天。でも土曜日だったからか、人は多かったです。梅はキレイに咲いてたんだけど、なにしろバックが曇天の灰色だったもんで、ちょっと残念でした。。。でも、梅ヶ枝餅はおいしかった☆

その帰り・・・電話はかかってきましたよ。。。

派遣会社から!!!

はぁ~NOと言えない日本人ってわけではないんです。わかってるのよ、人が足りてないのは。知ってるの。この前エプロン返しに行ったときも「最後って言わないでもうちょっとがんばって欲しいんよぉ~。頼むよぉ~」って言われててね。。。だからね、あんまりムゲに断れなくってね。一応休みもらって、その休みもこっちの要求を聞き入れてもらうようにしてね。。。

結果、まだ正確なシフトは出てないけど、3月もバイトすることになった。あぁホワイトデーがうらめしい。ホワイトデーなんでものがあるからこのバイトは発生したんだっ!!!

ってことで、時間がないのなんのって。
引越しの準備なんて、業者を決めて搬出入日が確定しただけなのに。しかもその搬出日もバイトの都合で変えなきゃいけない・・・。搬入日はその後の予定との関係上ずらせない。
はぁ~問題じゃぁ~~~。


時間ない時間!
TIME IS MONEY!!!
2月中が勝負っ!!!

【やることリスト(思いついただけ全部)】
+プロバイダーを決めて申し込む
+荷物をまとめる
+テレビを買う
+家具を買う
+不動産屋に連絡する
+自転車の電気を買う
+預貯金を整理する
+免許とか住民票とかちゃんとする
+東京行きのチケットを取る
+眼科行きたい
+屋久島のことを調べる

二度目の修学旅行 IN 直島

やっとのことで行ってきました、二度目の修学旅行。
目的地は、行きたい行きたいと思って早?年の直島↓


高校二年生の修学旅行のメンバーで。班員は半分に減っての決行だったけど、班長さんは当時のままで(笑) 


直島は現代アートがたくさんある島です。詳しくは検索してください。
やっぱり一番有名なのは草間やよいの『南瓜』でしょうか。


天気はよかったんだけど、風が強くて冷たくて・・・。それでも海があると近づいてしまうのはなぜでしょう。。。


直島は瀬戸内海にある島で、海がとってもきれいでした。あっちに見えるのは小豆島?違うかも。


直島には町営のバスが走ってるんだけど、本数は多くない。
で、そんなことを知っているような知らないような感じで行動してたら、帰りのバスがなくなったぁ!!!
迷ったりしつつ、寒さに耐えながら、笑い話しつつ、島人のおじさんに応援されちゃったりして、約1時間も歩いちゃいました!まぁ1時間歩くってイギリスにいた頃は平気でやってたけど、日本に帰ってきてからはさすがにないよね。。。
おかげで島の人が親切なことも知れたし、夕暮れってちょっと不安になることも実感したし、ライトがついた瀬戸大橋も見られたし、夕ごはんがすごくおいしく感じられたし、旅の伝説を作れたし、よかったってことで。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
一夜明けまして、朝から前夜にササッと立てた計画に基づいて行動。
この日は家プロジェクトを見て回りました。加えて路地散歩も。
直島の家の中には「屋号」というもの(昔からのニックネームみたいなものらしい)を持っている家があって、その表札はこんな感じ。


どうやら通りによって色が違ってるらしく、このほかにピンクバージョンもありました。ちなみに「のれんプロジェクト」なるものもあるらしく、いくつかの家の門(もしくは玄関)にはさまざまなのれんがかかっていました。


これは『石場町』の看板っていうか表札っていうか、、、なんていうんだっけこういうの?「あっちは石場町です」っていうサインです。なんかかわいいよね。建物の角のちょうど腰くらいの位置にこのプレート型サインはありました。


直島の家プロジェクトがあるエリアの町並みはこんな感じ。おばあちゃん家がありそうな、そんな感じ。



直島はけっして若者がいる町って感じではなかったけど、観光に来てる人には写真やアート・建築に興味がある若者が多かったです。ちょうど20~25歳くらいの人たち。でも、各家プロジェクトで“STAFF”カードを首から提げて案内してくれてるのはもう退職したであろうおじちゃん達だったりして。そのおじちゃんが作品の新しい見方を教えてくれたり、おもしろい写真の撮り方を教えてくれたり・・・楽しかったです。


【今回の旅路】
1日目
新幹線で岡山へ。ローカル線を乗り継いで宇野駅到着。
フェリーで宮浦港へ着いたのは14時頃。
海の駅のコインロッカーに荷物を預けて出発。
バス(すなおくん)で地中美術館。またバスでベネッセハウス。
そこから歩いて南瓜へ。
予定外にそこから歩いて宮浦港経由、民宿。

2日目
海の駅にまた荷物を置いて出発。
バスで農協前まで。家プロジェクトを散歩しながら見て回る。
宮浦港の先のうどん屋さんに行ってみたものの、日曜日は定休日。
役場前までバスで戻って「はいしゃ」で直島のアラーキーに写真を撮ってもらう。
カフェまるやでランチ。ひきつづき家プロジェクト。
2時頃海の駅に戻っておみやげを見たりした後、赤い南瓜で一通り遊ぶ。
船-ローカル線-新幹線で家路へ。

長崎ランタンフェスティバル

3連休の真ん中だった10日の日曜日、長崎ランタンフェスティバルに行って来ました!バイトはあらかじめ休みをとっていて、幼馴染が見つけてきたバスツアーを利用しましたよ。地元から出発して食事とかはつけずに、ただ連れて行ってもらって連れて帰ってもらう感じのフリーなツアーです。それで2980円だったんだもん。自分らで行くよりも全然安かったよぉ~。

ランタンフェスティバルに行ったのは初めて。連休中の日曜日ってこともあってか、すごい人でした。ほかにもたくさんバスツアーも来てたし。

長崎の滞在時間は4時間くらいだったかな。人が多かったから、あんまりいろんなところは見にいけなかったけど、充分雰囲気を楽しめましたよ。昼間も人は多かったけど、暗くなってからがやっぱりランタンの見せ所!ってことで、暗くなったあとの中華街はこんな感じ。
080215-1.jpg

すごすぎ・・・。ここは通らず、迂回しましたよ。

さて、少し時間をさかのぼりまして、暗くなり始めた時間の眼鏡橋。ちょうど明かりがいい感じで、しっかり川面に映りこんで“眼鏡”になってました。
080215-2.jpg

眼鏡橋の周辺のちょうちんランタンは黄色で統一してるみたいでした。きれいに並んだランタンも川に映ってキレイでしたぁ~。

080215-3.jpg

赤いランタン、昼間は青空に映えてそれはそれでキレイ。
080215-4.jpg

それが夜になって明かりが灯されるとこんな感じにキレイ。

080215-5.jpg

ほかにもかわいいランタンオブジェがいろいろありましたよ。
眼鏡橋の近くにあったオブジェは、干支のオブジェでした。最初は気付かなかったんだけど、ちょうど近くの人が「あぁ干支になってるぅ」って言ってるのが聞こえて・・・。
やっぱ自分の干支はおさえておかなきゃね。
080215-6.jpg

一番愛らしくてかわいかったのは、サル。
080215-7.jpg


番外編はコチラ。
川沿いの柳とね、ランタンのコラボレーションがちょっとお好みでした♪
080215-8.jpg


人が多くってたいへんだったけども、岩崎本舗の角煮まんは食べれたし、言わずと知れた福砂屋と、毎年天皇家に献上しているという匠寛堂のカステラも買っちゃったし、満足満足♪♪

東京→チョコレート

東京に行ってきましたよ。1月31日から4日までの5日間。なんだかとっても怒涛のように過ぎていきました。
とりあえず31日は夜に羽田について、友達の部屋へ。うだうだしながらもさっさと寝るというよくわからない夜でした(笑)
1日は朝からお出かけ。ってか不動産探しに友達を巻き込みました。まぁ結局不動産屋さんについたのはお昼だったんだけども・・・。
不動産屋さんはイイ人で、5件くらい案内していただきました。どれも築浅でして、いい部屋でしたぁ。その中でも一緒に行ってたまどかと盛り上がっちゃったのが分譲タイプのお部屋。広さとかは普通なんだけど、どうやら『ホテル仕様』な雰囲気に作っているらしく、いたるところに高級感が!いや、別に家賃も特別高いとかってわけじゃなかったんだけどねぇ~。ここではなんとも説明しづらいんだけど、とにかく『ナニコレッ!? えぇ~ナニコレッ!!』みたいな、『生活の知恵』と『ホテルチック』が混在してる部屋がありましたよ。そこには決めませんでしたけど(笑)

結局、2件目に見たお部屋に決めました。某駅から徒歩10分の3階です。

決めたのが2日目でしょ、3日目には実際に駅から部屋まで歩いてみたり、その周辺を見て廻ったりしました。これに付き合ってくれたのは、東京的近所に住んでるyukoちゃん。4月からは『ちょっとがんばればチャリでOK』的な距離になりますよ。その後池袋でカリンちゃん(イギリス2年目の同居人)と。カリンちゃんと日本で会う、しかも東京で会うというのはなんともフシギな感じ。相変わらず私たち二人はまったり飲んでしまいましたよ。

4日目は改めて不動産屋さんを訪ねまして、決めた部屋の中の寸法をしっかり計らせてもらいました。この日、都心も雪が積もりまして・・・足元がすべっちゃって大変でした。この日に部屋まで案内してくれたのは、前回と違う人で、雪の話から始まっていろんな雑談しちゃいました。彼はたぶん私と同い年くらいだと思う。。。
ところで、なんで不動産屋さんって正確な寸法の図面を入居予定者に渡さないんでしょうね。家具買ったりするのに必要じゃない!?
その後、実は私の新居から徒歩10分くらいのところに住んでることが判明した大学の同級生と待ち合わせてランチ。部屋を決めたあと、ふと「あれ・・・ここってもしやあのコの部屋の近く?」と思い出して連絡してみたならば、近いもなにも住所が途中まで一緒という近さ。大学の頃並みに近いデス(笑)1年半ぶりに会って、短い時間だけど楽しかったですぅ。


で、実家に戻りましてぇ。。。1日休養をとってさっそくバイト。働いております。チョコレート売ってます。まだ売り場をうろちょろする時間を取れてないんだけど、すごいいっぱいチョコレートが売ってて、わくわくしてしまいます。もうどれがおいしいのかわかりません。バレンタインなんて個人的には関係ないけど、ちょっと高級なチョコレートをこの機会に買ってみてもいいんじゃないかと思ってるわけで。。。実は私の担当してる売り場の向かい側にあるお店の生チョコが気になって仕方ないわけで。。。
プロフィール
コメント大歓迎です♪ ひとこと残してっておくれ。

Kana

Author:Kana

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
COUNTER since 18/03/07
ブログ内検索
Twitter

PHOTOs

Japan
阿蘇
天草
EUROPE
London'04
SPAIN
Budapest
Dubrovnik
the others...
プサン
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。