スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆

『お盆休み』のない会社に勤めております。


お盆だからって、特別なことをする習慣のない家に育ちました。
行ったことないわけではないけど、お墓参りに行く習慣のない家に育ちました。

墓地には一人で行けるけど、たぶんそこですぐには自分の家のお墓を見つけられない、そんな私です。
そして、お墓参りに行かないことで、少し、現実から逃げている、そんな私です。

でも、ココ最近の何年かで、お仏壇にお線香をあげられるようになりました。成長しました。


最近、世の中では痛ましい事件がいろいろと報道されてますね。

なんてこんな文章、もういい加減使い古されたでしょうかね。

でも、使い古されるほどに続いているとも言えますね。


人はみな、生まれ、生き、死ぬ。

人生の 長さは人それぞれで、濃さも人それぞれで、深さも人それぞれで、色も、形も、同じものは決してない。


その最期を迎える原因もまた、人それぞれ。原因の後ろにある背景も、人それぞれ。


お盆に考えてみるといいと思う。

自分が、周りの人たちが、こうやってここに存在するまでに、

どれだけの命が継がれてきたのかということを
どれだけの人と関わってきたのかということを
どれだけの涙を流し、どれだけの笑顔を誘い、はじけさせたのかということを


みんながちゃんと、きちんと、そういうことをせめて一年に一度でも考える機会を持てたなら
毎日の新聞の内容もニュースの内容も、もっと華やかに、穏やかに、朗らかに、彩りを添えられた内容になる。


でも、私は知っている。そんなこと、理想に過ぎないということ。
そんな今の私が考えること、それは、









許しって、諦めと、隣り合わせってこと。

「あきらめたら、そこで試合終了ですよ」を

「ゆるしたら、そこで人生終了ですよ」と読み替える。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ZARA
考えてるんだけど、そうするとどんどん陰に、暗に、そういう感じになっちゃって、深~い感じになっちゃって、ヤメル。。。

No title

お墓に行かなくても、自分の部屋でもきちんと考えたらいいって言ってる人がいた。

あたしはお墓が近いからお盆とかの時には行こうかなと。
プロフィール
コメント大歓迎です♪ ひとこと残してっておくれ。

Kana

Author:Kana

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
COUNTER since 18/03/07
ブログ内検索
Twitter

PHOTOs

Japan
阿蘇
天草
EUROPE
London'04
SPAIN
Budapest
Dubrovnik
the others...
プサン
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。