スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I was in SWEDEN!! 20-24/Dec

北欧旅行記第2弾はスウェーデン編!

前出のバイキングラインでストックホルムの港に到着。人の流れに乗っかって進んで行ったらそのまま外に出ちゃった!審査ナシ。さすがヨーロッパ。

さて、中央駅のコインロッカーに荷物を置いて、さっそく街ブラです。まずはガムラ・スタン。ここは旧市街で、狭い路地がいっぱいで、アンティークショップやお土産やさんなんかが並んでて、おもしろかった。
sweden01.jpg

ちなみにこの辺の古い建物を改装したマンションやお店も人気らしいです。
sweden02.jpg

これはガムラ・スタン内にあったクリスマスマーケット。ゲームをしてすっごい大きなA1サイズくらいのチョコレートもらってる子がいました。
sweden03.jpg

アンティークのことは全然わかんないし、クリスマス休暇に入ってて閉まってるお店も多かったけど、外から眺めてみるだけでもおもしろかったです。

ストックホルムの観光は到着したこの日だけ。次の日には朝、ノーベル賞の受賞式がある市役所をちょっと見てから、飛行機でVaxjoへ移動しました。

Vaxjoには留学中のさちを訪ねに。ここでOsloのナオとも再会。去年、カウントダウンで会っただけなんだけどね(笑)。そしてさちのフラットメイトの日本人ともなと出会いました。

Vaxjoでは教会行って街ブラして、北欧雑貨のチェーン店に行ったり(店ごと買いたかった)、スポーツバー行ってみたり、スーパー(ICA)行ったり。。。
sweden04.jpg

これは教会の中にあった、木をかたどったオブジェみたいな大きなキャンドルスタンドみたいなのの一部。キレイだったぁ~。

夜にはパブというかクラブというか、その中間みたいなとこにも飲み行った。そこで絡んできたオタクっぽい男がもう面倒でさぁ~。英語しかしゃべらんって言ってのにへらへらスウェーデン語しゃべってるしさ…。別のスウェーデン人のお兄さんらがおっぱらってくれました。
あそこには、ニット帽を奪われたら顔を食べられたアンパンマン並みに大人しくなる人がいたりとか、日本語ちょっとしゃべる人がいたりとか、セブンイレブンのTシャツ着た人がいたりとか、娘のだんながDJやってる店に来てその音楽にノリノリで踊ってるおじさんがいたりとか、ワインをボトルでおごってくれる人がいたりとか、、、とにかくおもしろかったです。お店の雰囲気も好きだったなぁ。あぁいうところ、オックスフォードにはたぶんない。

夜中に帰ってきて、そのまま朝方までしゃべったりとかもして、ちょっと去年みたいな過ごし方して楽しかったぁ~。たまにはあぁいうのもいいよね。テンション高く、夜中の帰り道に大声で日本語を叫ぶ(笑)

そんなこんなで、楽しかったスウェーデンはあっという間に終了。24日の朝、夜が明けきれないうちにさちとなおと3人でVaxjoからOsloに向けて電車で出発!
sweden05.jpg


ともながおにぎりと卵焼き作ってくれたのぉ~。感激!!電車の中で食べるおにぎりなんて、最高じゃぁ~!!

さて、今回初めての電車での国境越えとなりました。でも、なんてことないのね。普通に通り過ぎるのね、国境。寝てるうちに過ぎてた…なんか表示とかあったんかなぁ。

いやそれよりもね、あの電車は不思議だったよ。VaxjoからOsloへは今回2回乗り換えがあって、最後のがヨーテボリってとこからので一番長いやつだったのよ。ヨーロッパの電車って、日本の様に進行方向に向かって座席が回転したりしないんです。固定されてて。だからね、3人で進行方向の座席に座ったのよ。ヨーテボリは最終駅みたいで、線路が駅にぶつかって終わってたので、容易に進行方向はわかったわけ。
で、さて電車が出発しました。最初はスウェーデン語・ノルウェー語・英語で『ご乗車ありがとうございます』的なあいさつが。「おぉ国際電車だぁ」なんて感動してたんです。そしたら10分くらいしてトンネル内で停車。その間、放送はあったものの英語はなかったし、まわりにいた人たちも普通にしてたからボーっとしばらく待ってたのよねぇ。そしたらなんと・・・

電車が逆走し始めたっ!!

それでも周りの人はなんともない感じ。3人とも状況が理解できなかったんだけど、まぁ気楽に考えてたのよ。そしたら普通に係員さんが切符のチェックにきた。何事もなかったかのように。
そして私たちは気づいてしまった・・・電光掲示板にスウェーデン語で

『次の停車駅はヨーテボリ』って出てることに。。。

さっきいた駅ですけど・・・。で、なんかあって戻るのかなぁとかって考えてたんです。なのに、いっこうに着かない。トンネルまではたしか5分か10分だったけど、とっくに逆走し始めてからそれ以上時間は経ってて、窓の外にはまったく見覚えのない風景が…。
でも、もはやこの程度では驚かない私たち。ちゃんとオスロ行きの切符がチェックされたんだし、周りの人も驚いた様子もないし、なにしろここはヨーロッパだしと、寛容でした(笑)

で、結局そのままヨーテボリには戻らなかった…。
そして私たちは進行方向とは逆向きに座ったまま電車の旅を続け、予定時刻通りにオスロに到着。
いやね、無事に着いたのはいいんだけどさ、予定時刻通りってとこに納得がいかなかったわけで…。常識的に考えて遅れるんじゃぁ。。。だって、トンネルまで進んで止まって待機して、逆走してきたんだよ!?

あの不思議な電車のことは未だに解明されず…。ってかもはや、着いたんだからいい的な話で。だけど、すっごい変な経験で、おもしろかったデス。

ということでオスロ到着。
次回はオスロのお話~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>tomona

いらっしゃいませぇ~。
北欧は満喫できたよ!ストックホルムねぇ、交通の便がねぇ。。。
ロンドンにもまたおいでよぉ。今度はお買い物ツアーしないと!!

わぁ~いヽ(´∀`)ノべクホーだぁv-238
かなちゃん北欧満喫の旅やったねv-237
いいなぁv-10
てかともなまだストックホルムいってないや!!www
電車…v-261謎に包まれるばかりですv-12

>みおる

おぉ、ヨーテボリに。スウェーデンでは魚食べてないかも?ってかあまり食を楽しんでいないような・・・。
寒さは去年の11月のオックスフォードに比べたらまだまだ。ノルウェーのほうが寒かった。

>hahiuさん

危険だったのか!? 知らなかったぁ~。私は旅行中に危険なめに合ったことがないノンキ者なんですよねぇ。。。

ヨーテボリ大学に友達が留学してるの~。とにかくっ、すごく寒かったでしょう?でもお魚おいしかったでしょう?食べたか知らないけどww

おお、ガムラ・スタン!

ストックホルム行った時ちらっとだけ覗いたんだよー。でもその時はすでに暗かったし人も少なかったから止めたんだけど(そしてその翌日外務省から最近ちょっと危険なのであまり近寄らないように、という通達が出ていたことを知る・・)。
プロフィール
コメント大歓迎です♪ ひとこと残してっておくれ。

Kana

Author:Kana

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
COUNTER since 18/03/07
ブログ内検索
Twitter

PHOTOs

Japan
阿蘇
天草
EUROPE
London'04
SPAIN
Budapest
Dubrovnik
the others...
プサン
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。